ENGLISH

   説明: C:\Active\Okamoto\cv\HomePage\oka01.gif

    岡本耕平OKAMOTO Kohei

  説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Active\Okamoto\cv\images\mark627.gif生年・出身:1955年・島根県
   説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Active\Okamoto\cv\images\mark627.gif所属:名古屋大学大学院環境学研究科地理学講座・教授
   説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Active\Okamoto\cv\images\mark627.gif専門:人文地理学・都市地理学・行動地理学
   説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Active\Okamoto\cv\images\mark627.gif連絡先:464-8601 名古屋市千種区不老町 名古屋大学大学院環境学研究科地理学教室 
       TEL: 052-789-2260  FAX: 052-789-2272
       E-mail: h44540a*cc.nagoya-u.ac.jp (*のかわりに@を入れて下さい)
   説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Active\Okamoto\cv\images\mark627.gif場所: 名古屋大学環境総合館6階 地図

 

      南山大学のレポート課題はここをクリックして下さ

 

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Active\Okamoto\cv\images\mark627.gif出版物

<著書・編書・訳書>

Yokoyama,S., Okamoto,K., Takenaka,C. and Hirota,I. (eds.)(2014): Integrated Studies of Social and Natural Environmental Transition in Laos. Springer, 160p.

Okamoto,K. and Ishikawa,Y. (eds.)(2014)Traditional Wisdom and Modern Knowledge for the Earth’s Future. Springer, 212p.

荒井良雄・岡本耕平・田原裕子・柴彦威編(2008):中国都市の生活空間−社会構造・ジェンダー・高齢者』ナカニシヤ出版, 192p.

岡本耕平・若林芳樹・寺本潔編(2006):『ハンディキャップと都市空間−地理学と心理学の対話』古今書院, 208p.

高橋伸夫・内田和子・岡本耕平・佐藤哲夫編(2005):『現代地理学入門』古今書院,82p

岡本耕平(2000):『都市空間における認知と行動』古今書院,288p

荒井良雄・岡本耕平・神谷浩夫・川口太郎(1996):『都市の空間と時間−生活活動の時間地理学』古今書院,205p

荒井良雄・川口太郎・岡本耕平・神谷浩夫編訳(1989):『生活の空間 都市の時間−Anthology of Time Geography-』古今書院,247頁.

中村豊・岡本耕平(1993):『メンタルマップ入門』 古今書院,146p

 

<最近の主な論文>

Okamoto,K. and Sato,K.(2016): Distribution of non-Japanese residents and support activities for them in the 2011 earthquake and tsunami disaster-stricken areas.  Karan, P.P. and Suganuma, U. eds. Japan After 3/11, The University Press of Kentucky, pp.379-397

池口明子・岡本耕平(2013)海外フィールドワークによる地理的知と大学地理学教育への還元−ラオス国立大学を事例として−.E-journal GEO, 8(1), pp.48-58. (特集「フィールドワークと地理的知の還元」) 

Nishimura,Y., Okamoto,K. and Boulidam,S.(2010): Time-geographic analysis on natural resource use in a village of the Vientiane plain. Southeast Asian Studies, 47(4), pp.426-450

Sato,K., Okamoto,K. and Miyao,M.(2009): Japan, moving towards becoming a multi-cultural society, and the way of disseminating multilingual disaster information to non-Japanese speakers. Proceeding of the 2009 International Workshop on Intercultural Collaboration, ACM, pp.51-60.

Ikeguchi,A. and Okamoto,K.(2008): The grassroots movement to preserve tidal flats in urban coastal regions in Japan: the case of the Fujimae tidal flats. Karan,P.P. and Suganuma,U. eds, Local Environmental Movements: A Comparative Study of the United States and Japan, The University Press of Kentucky, pp.229-243.

Okamoto,K., Okunuki,K. and Takai,T.(2005): Sketch map analysis using GIS buffer operation. Spatial Cognition IV, Springer Computer Science Series, LNAI 3343-0237, pp.227-244.

 

→すべての出版物

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Active\Okamoto\cv\images\mark627.gif高校生への研究紹介

l     「地図」はコミュニケーションの手段

l     住民参加で作るハザードマップで防災力アップ

l     ハザードマップと空間認知

 

説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: 説明: C:\Active\Okamoto\cv\images\mark627.gif音楽エッセイ

 

 

English

 

 


スタッフ紹介へもどる
地理学教室ホームページへもどる